税金の仕組みや税金の役割、税金対策や節税方法・種類(所得税、法人税、消費税、相続税、贈与税等)について解説する税金総合サイト!
  |   CONTACT   |   SITE-MAP

税金とは。

税金とは、国や地方公共団体が活動を行うための費用を、国民が負担するものです。税金には、さまざまな種別がありますが、それぞれ法律によって定められています。国に対して納める国税と地方公共団体に納める地方税があります。税金によって提供されるサービスには、教育、社会保障、治安、防衛、裁判、外交、生活環境、自然環境、農業政策、経済政策などがあたります。

【入門編&実践編セット!】世界中のお金持ちだけが知っている、税金を浮かせてお金持ちになる方法
日本人富豪チャーリー・タカが教える「タックスヘイブン究極の活用法」

税金の使い道について身近にある具体例としては、ごみの収集や処理、除雪や排雪、公園、街灯、幼児保育や義務教育、医療や介護、火葬場、警察、災害救助、道路、橋、トンネル、河川、空港、港などがそうです。私達の生活が守られ、その向上を図るために、納税をし、意識的・無意識的にサービスを受けながら毎日の生活を送っているわけです。



税金の仕組みを理解しよう。

 当サイトでは、さまざな税金の種類の紹介から、確定申告年末調整、節税方法や税金対策など、基本的な税金の仕組みについて説明しています。 
内容は初心者向けで、わかりやすく税金全般の枠組みだけでも理解してもらえるよう、広く浅い情報を提供しています。
すべての情報が経営者として知っておくべき内容となっておりますので、一度全体に目を通しておくと良いでしょう。
また、新人会計事務所員や、配属されたばかりの経理担当者の方々にも、今後実務を行っていく上で、必要な知識となっております。経理実務講座もご参考下さい。
当サイトをご覧いただき、少しでもお役に立てればと思います。

top1.jpg

税金体系図【国税】

 国税とは、税の最終負担者(最終的に税金を支払う消費者のこと)が、 国に納税する租税のことです。 給料の天引きや税務署などを通じて直接支払うもの(直接税)と、物品購入やサービスなどの金額に上乗せされて支払う間接的なもの(間接税)があります。

tax-kind1.jpg

税金体系図【地方税】

 地方税とは、地方における行政府(都道府県や市町村)が課税し、地方における行政府(都道府県や市町村)に対して納税する租税のことです。

tax-kind2.jpg